気を付けよう!宅配ネットクリーニングを利用する時の3つの注意点

気を付けよう!宅配クリーニングを利用する時の3つの注意点

 

宅配ネットクリーニングはとても便利なサービスですが、インターネットを経由したやり取りをするため、時には注意が必要です。

 

そこで、宅配ネットクリーニングを利用するときに気を付けるべき3つの注意点についてご紹介します。

 

 

 

宅配ネットクリーニングの3つの注意点

 

金額の違いに気をつける

 

宅配ネットクリーニング業者のほとんどが自社のホームページを作成しているので、そこで細かい料金について調べることができます。

 

しかし、この料金はあくまで目安であることを知っておかなくてはいけません。

 

大半の宅配ネットクリーニング業者は店舗型と同様に、実際に商品を受け取ってから料金を決めます。

 

そのため、自分は安いYシャツのつもりでクリーニングをお願いしたつもりでも、業者の方で高いシャツだと判断されて高い金額を請求されてしまうこともあるのです。

 

こういったトラブルを避けるには、事前に自分の出した物が何であるかをはっきりと業者に伝えておいて金額に誤差がないかを確認することが大切です。

 

紛失によるトラブルを考慮する

 

宅配ネットクリーニングのトラブルで比較的多いのは、自分が出した洋服を紛失されたという事例です。

 

一般的にクリーニング業者はこういったトラブルを想定して、それぞれの地域にあるクリーニング協会という機関に所属しています。

 

これにより、何らかのトラブルが起きた時に賠償の保証がされるのですが、悪質な業者になると責任転嫁や言い逃れをして賠償に応じないこともあるのです。

 

大切な洋服を紛失されて泣き寝入りをするようなことのないように、賠償の有無がはっきりしている信頼できる業者に依頼をしましょう。

 

クリーニングに出す時にシミや汚れなどがどのような状態だったかをチェックしておくこともトラブルの回避に繋がります。

 

上下セットの洋服は必ず一緒に出して小物は外す

 

洋服の生地はどんなに気をつけていても、クリーニングをすることで多少の色の変化は起こってしまいます。

 

そのため、スーツや礼服といった上下セットになっている物は、例え片方が汚れていない状態であっても一緒に出すことが重要です。

 

ズボンだけが汚れているからと料金を安くするために上着はクリーニングに出さなかったことで、戻ってきて着た時に上下の色合いがおかしいというケースも少なくありません。

 

後で後悔をすることのないように、値段が高くなってしまってもセットで出すように心掛けましょう。

 

この時に、外せるのであればボタンや装飾品といった小物類を取り外しておくと物損や紛失などのリスクを回避することができます。

 

 

 

まとめ

 

宅配ネットクリーニングはとても便利なサービスです。

 

気を付けるべき点にだけ気を付けておけば、生活を楽にするためのサービスとして活用できます。

 

これから宅配ネットクリーニングを利用する方は、3つの注意点に気をつけて利用して頂ければと思います。